スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京都青少年健全育成条例改正案に反対する署名活動が始まりました。
詳しいことは、非常にわかりやすくバーバラが纏めてくれているので、こちらをぜひご覧になってください。
署名用紙はこちらからもダウンロードしていただけます。
1枚に5人まで署名できるようになっていますが、全部を埋める必要はありません。自分のまわりに署名してくれる人がいない人は、自分の名前だけを書いて送ってくださってもかまわないので、どうぞよろしくお願いいたします。
締め切りは、一応第一次締め切りとして6月4日が指定されていますが、そのあとになってもOKだそうです。

また、ぎりぎりになってしまいましたが、23日の福岡コミックシティでも、前回の日記に書いたフライヤーとともに、チラシ置き場に署名用紙を置かせていただこうと思っています。よかったらご利用ください。
スポンサーサイト
5月17日(月)午後6時30分より、豊島公会堂にて東京都青少年健全育成条例に関するイベントが開催されます。
詳細はこちら↓
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/
http://icc-japan.blogspot.com/2010/05/blog-post.html
この集会に、できるだけたくさんの人が参加してくださることが、大きな力になります。
ご都合のつくかたは、ぜひぜひご参加お願いいたします。
パネラーとして、水戸っちも喋りますよ!
水戸っちのブログはこちら。イベントの意義や都条例のこと、パネラーに立つことなどについても書いてあるので必読です。

それから、5月23日のコミックシティ福岡で、東京のスーパーシティで配布したのと同じフライヤーを配布します。できるだけ一般入場前に各サークルさんの机に配り、またチラシ置き場にも置かせていただこうと考えています。他にも、ご自分のスペースで配布協力してくださるボランティアさんもいます。
福岡のシティに行かれるかたは、受け取ったらぜひ目を通していただけましたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。
また、同シティでチラシを配布してくださるサークルさんは、まだ募集中です。やってみようかと思われるかたは、よかったらこちらからお願いします。

そしてもう一つ都条例の件で。
十日ほど前のことになってしまったので知っている人も多いと思いますが、東京都青少年問題協議会答申素案に寄せられたパブリック・コメントがようやく開示されました。
それがこれです。ある意味なかなか見られるものではないので、まだ見ていない人は一度見ておくといいと思う。(上のほうにあるリンクから飛べる昼間たかしさんのブログの5月6日の画像が一番顕著にわかりやすいかと思います)
凄い黒塗りですね(笑)。規制のやばさを一目で伝えるだけの、強烈な視覚的インパクトがあると思います。これこそ18禁にしたいくらい(笑)
都民の声を、こんなふうに勝手に都が塗りつぶすなんてことがあっていいのでしょうか。絶対まずいと思うのですが、どうしてこういうことを大手新聞とかは報道してくれないのか?
実際、知らないということもあるのかもしれません。
都議会を傍聴に行ったとき、途中の休憩が終わって会場に戻ったら、たくさんあった報道のカメラがほとんどなくなっていたのに驚きました。多くの報道関係の人たちは、ここで帰ってしまっていたということです。……でもここまでしか聞いていないとね、この問題に詳しくない人の耳には、まるで都が正しいみたいに聞こえたと思うんだよね。
反対派の反論が始まったのは、そのあとだからです。両方聞いてもらえば、反対派のほうが圧倒的に論理的なことを言っているとわかってもらえるはずなのに、そこを聞いてくれていない。そういう取材のしかたをしているから、ああいう偏向報道になるのかもしれない。勿論そうではなくて、大人の事情とか利権とかいろいろあってああなってるのかもしれませんが。
今、表現の自由が規制されそうになっていて、そればかりでなくインターネットまでブロッキングされそうになっています。
こんなふうに何もかもきゅうきゅうに規制されるようになったら、真実の情報っていうのはどこで得られて、自分たちの意見はどこで発信すればいいんだろう?
もしかして、戦争中の「大本営発表」みたいに、新聞記事をただ信じるしかなくなっていくんじゃないの? そうなったら誰の思う壺なんだろう?
表現の自由を守ることは、ただエロが読みたいからとかそういうことだけではなくて、自分たちが今考えている以上に、実は凄く重要なことのような気がしています。
まとまりのない長文、申し訳ありません。
ともかく、5月17日のイベントに行ける方は、ぜひよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、拍手でいただいたコメントレスです。
大阪府の件、前回もリンクしましたが、こちらを見ると、すべての雑誌をチェックしたうえで指定がなされたわけではなく、一定の期間に書店にあったものの中から選ばれたようです。基準については、「エッチ薄めのBL雑誌が引っかかったことをご心配されてる方が多いようですが、問題になったのはエッチの量じゃなくて、局部修正が大阪の基準に則っていたかどうかというところが大きいようです」とのことなので、一定の基準はあったのかなと思っています。今回の指定が青少年のためになったのかといえば、個人的にはなってないとは思いますが……。

それから、「Heimat Rose」のご感想をくださったかた、ありがとうございます! 楽しんでいただけて、凄く嬉しいです。あともう1冊、ぜひおつきあいくださいねv  
いろいろなところで目にされているかたも多いかと思いますが、都議会において、青少年健全育成条例が、恐ろしくおかしな方向に改悪されようとしています。
詳しくは、まとめサイトを読んでいただきたいのですが、この法案が通ってしまうのを阻止するために、今とても有効な手段は、今月15日に開催される反対集会に出席することだそうです。参加者が多ければ、それだけでもアピールになりますので、可能なかたは、ぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。
詳細は以下の通りです。

<イベント名>
「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。」

<主 宰 者>
「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」(代表者:藤本由香里)

<日  時>
2010年3月15日 14:00~16:00

<場所>
都議会議事堂 2F 第二会議室

<アクセス>
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口より徒歩1分
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/outline/map.html

記者会見などに関してはこちらを。
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-ca2e.html

「Heimat Rose -繋囚-」のご感想、「花降楼シリーズ」の待ってますコメント、ありがとうございます……! 凄く励みになります。「はいまーとろーぜ」文庫化は本当に待っててくれたかたが多かったんだな~とじーんとしましたv 長丁場になりますが、よろしくおつきあいくださいv 花降楼新刊のタイトルは、「ろうたしあまきみつのかたしろ」と読みます。
サイン会    12.21.2008
昨日は、福家書店町田店様にて、樹要先生と合同で、サイン会を開いていただきました。
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。
福家書店町田店のスタッフの皆様と白泉社の皆様にも、大変お世話になり、ありがとうございます。
そして遠くから来てくださったフィフスアベニューのスタッフ様と、お花を贈ってくださった編集部方々。わざわざチケットを取って並んでくれたお友達と、お花を贈ってくれたお友達にも、ありがとうございました。
皆様のおかげで無事に、とても充実した楽しい一日を過ごすことができました。

当日は、大変てんぱっていたため、いろいろと不手際で(何回もサイン失敗したり……ううっ涙)申し訳ありませんでした。
緊張してあまりたくさんお話できなかったことが心残りです。もっと自分から積極的にお話しすればよかったです~! その割には時間かかっちゃってすみませんでした。
ご参加くださった方の中には、広島とか長野とか、ずいぶん遠方からきてくださったかたもいらっしゃったようで、大変だったと思います。整理券に県名が書いてあったと思うんですが、私がてんぱっててそこまでチェックが届かなくて、遠くからお疲れ様でしたとさえ言えずに、申し訳ありませんでした。ありがとうございました。
近い方は近い方で電話予約がNGになるので、予約のときと2回も店頭に足を運んでくださった方もいらして、こちらも大変だったと思います。お疲れ様でした。ありがとうございました。

花降楼シリーズを大好きだと言ってくださるたくさんの方々にお目にかかれて、本当に嬉しかったです。目の前でお会いすると実感も一入で、あ、書いてていいんだ、頑張ろう! って思えます。
お声をかけていただいたり、たくさんのお手紙や差し入れ、お花をいただいたり、本当にありがとうございました。
中には既に(当日にも購入しなければならないにもかかわらず)前日に新刊をご購入いただいて、感想を聞かせてくださった方もいらっしゃいました。2冊もありがとうございます……! 新刊が出るときはいつも不安なので、いち早く楽しめたと言ってくださるととても安心しますv
綺蝶や蜻蛉はもちろん、それぞれのキャラを贔屓にしてくださる方がいらっしゃって、「○○のその後を!」「△△をもっと出して!」というリクエストもいろいろいただきました。私一人では決められないけど、機会があればぜひ。ちなみに鷹村が一番多かったなあ(笑)いつかは鷹村編を、とは思っているのですが。
花降楼レイヤーさんにもたくさんお会いできて嬉しかったです。「○○をやりますv」とおっしゃってくださるかたは、そのキャラにイメージ近い方が多い気がします。忍だと優しい感じ、椿だとぱっちり目の美人さんとかv
それから、凄く昔からの読者様たちにもお会いすることができました。ずっと飽きずに読んでくださるっていうのは、本当に嬉しいです。昔掲示板に書き込みしてくださっていた方や、なんと新条の生誕祭出席者の方までいらっしゃいました! おお! 皆様、本当にありがとうございます。
最後にお一人、会場に向かっている途中の方がいらっしゃったようなのですが、お待ちできなくて……心残りです。もしイベントにいらっしゃるようでしたら、私のスペースではありませんが、お会いできましたらと思います。すみませんでした。

最後になりましたが、一緒にサイン会をしてくださった樹要先生にも。
今回はおみやげの作成段階から、何から何まで樹先生におんぶにだっこ状態ですみませんでした。会場に着いてからもいろいろとだめっ子でorz 申し訳ありません。本当にお世話になり、ありがとうございました。

な……なんか物凄い長くなってしまいました。
ブログの拍手やメールで早速新刊の感想をくださった方も、ありがとうございますv 楽しんでいただけたようで何よりです。そして既に誤植の指摘が2カ所も……! すすすみません! もし重版かかったときは直しますので! 他にも気がついた方がいらっしゃいましたら、こっそり教えてやってください。

それでは、また。
1ヶ月    05.01.2008
1ヶ月、日記書かないと、広告が表示されちゃうんですね……この日記。そして新しい日記を書かないと消えないという(笑)。
「礼拝堂~」と「恋の名前」、「花降楼」シリーズのご感想、ありがとうございました。拍手もメールも大変楽しく読ませていただいております。「恋の名前」文庫化については、ノベルズ版からの長い読者様からも拍手いただきました。馨や真雪を今も覚えていてくださって嬉しいですv
「愛で痴れる~」の誤記についても、ご指摘ありがとうございました。次にもし重版がかかれば、ぜひ直させていただきます。他にも誤字誤植などお気づきの方がいらっしゃいましたら、こっそりメールか拍手で教えてやってください(笑)。

次の発売は、ドラマCD「華園を遠く離れて~恋路・溺愛」(5/23予定)です。また近くなったらご案内させていただきます。よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。