kanashiki_cd.jpg
「愛しき爪の綾なす濡れごと」ドラマCDが発売されました。

発売日:2010.4.23
発売元:フィフスアベニュー
<CAST>
蜻蛉:緑川光さま
綺蝶:平川大輔さま
鷹村:遠近孝一さま
水梨慎哉:杉山紀彰さま
東院:川原慶久さま
忍:岸尾だいすけさま
桐香:下和田裕貴さま
幸多郎:坂巻学さま
新造:井口祐一さま
色子:小田久史さま
色子:宮坂俊蔵さま

・ジャケットイラストは樹要さまによる描き下ろしですv
・フィフスアベニューさんのサイトで、アフレココメントが読めます。

花降楼シリーズ9枚目にして、初の2枚組のCDになります。今回はブックレットに書き下ろしSS(短いですが)がついてますv
野球拳のところが、原曲をそのまま使うのは著作権的にまずいようで、花降楼オリジナル野球拳になってます(笑)楼主作詞作曲。そういうキャラだったんですね~。たしかにな(笑)
声優の皆さんにも何度も歌っていただいて、大変な思いをさせてしまいましたが、面白いアフレコでした。

さてところで、「青少年健全育成条例改正案」についてのお話です。
前回の日記で保留にしたのは、「9月まで継続審議決定」であるかのような産経新聞の記事が出たために、状況急変? と思ったからだったのでした。が、どうもこれはガセだったようです。えええっ、新聞が堂々とそんな嘘を書いてもいいもんなの? と思わずにはいられませんが、今回の都条例改正案についての大手新聞などの偏向報道を見るにつけても、実は意外とよくあることなのかもしれません。すべての情報は鵜呑みにせず、自分でよく考えなければいけないのですね。……と言ったって、新聞に書いてあることをいちいち疑うような習慣なんて、普通の市民にはないものだよね……! ひどい話だ。でも知ったからにはこれからはできるだけ気をつけないと。

そんなわけで、今度のGWのスーパーシティにおいて、ふたたび都条例反対のチラシを配ることになりました。
Jガーデンで配布したチラシとは別のものなので、改めて賛同してくださる作家さんと、チラシを配布してくださるサークルさんを募集しています。締め切りが差し迫っておりますが、お願いできるかたは、ぜひ以下のURLから詳細を参照のうえご登録ください。どうぞよろしくお願いいたします。
「非実在青少年規制」反対表明チラシのご賛同人募集
配布ボランティアのサークル様募集

ところで、規制反対のために何かしたいんだけど、飛び交う情報を見ているうちに何をしたらいいかわからなくなってきた……という方もいらっしゃるかと思います。私もけっこう混乱気味だよ……。民主党や生活者ネットワークに陳情に行くのが効果的なのはわかってるけど、地方に住んでいたり、平日仕事を休めなかったりするとハードル高いですよね。

そういう場合は、とりあえず「民主党マニフェストへの要望」を送ってみるのはどうでしょうか。用紙はここからダウンロードできるので、「規制に反対して欲しい」旨とその理由などを書いてFAXすればOKです。
これまた今月中と締め切りが差し迫っているのですが、長いと却ってだらだらやらなかったりもするので、ちょうどいいかもしれません。
それから、生活者ネットワークへの働きかけは、やはり非常に重要です。この政党が賛成に回ってしまうと、どんな無茶な改正案でも通ってしまいます。そして現在その可能性はけっこう高い。阻止するためには、生活者ネットワークの西崎光子議員、山内玲子議員、星裕子議員に陳情書を送るのが効果的です。
何か一つでもやってみよう、という方は、ぜひトライしてみてください。
hanazono.jpg
「愛で痴れる夜の純情・華園編」(白泉社花丸コミックス)が発売されました。

漫画:樹要さま
発売日:2010.4.19
発売元:白泉社

綺蝶と蜻蛉、感動のクライマックス!
いまから十数年前、売春防止法が廃止され、一等赤線地区が復活。
吉原は昔ながらの遊郭や高級娼館が再建され、かつての遊里としての姿を取り戻した。
その中でも一級の存在である男だけの廓・花降楼で双璧と謳われる綺蝶と蜻蛉。
禿の頃は仲睦まじかった二人だが、お互いの気持ちを素直に打ち明けられないまま、表向きは犬猿の仲として振る舞っていた。
そんな折、綺蝶が実は幼い頃に攫われた元華族の御曹司とわかり、花降楼から出ていくことになる。
綺蝶と離ればなれになってしまう辛さに耐えかね、蜻蛉は身請けの話を受けることにしたが、そのままではもう二度と綺蝶と逢えないかもしれないという現実を叩きつけられ、思いあまって足抜けを謀ってしまう。
失敗した蜻蛉を折檻する役を買って出たのは綺蝶で…!?

「愛で痴れる夜の純情」コミカライズ版3巻・完結編となります。
ついに終わってしまいましたね。出たこと自体は嬉しくもあり、やっぱり寂しくもあり……とても複雑ではあるのですが、ともかくとても素敵な本に仕上がっています。表紙のカラーも物凄く綺麗! 白無垢Hの描きおろしもありますv
樹要先生には、本当に長い間お疲れ様でした。ありがとうございましたと心から言いたいです。また何か企画が立つといいな……と夢のように思いつつ……。

拍手やメールなどで「たし甘き蜜の形代」と「Heimat Rose」のご感想、ありがとうございますv 出ないときは全然出ないのに、出るときは何故か纏めて出る(笑)。黒い岩崎さんが受けてて嬉しいです(笑)。鷹村も、愛されてるなあv

ところで、本当はここで都条例の件について書こうと思っていたのですが、何かちょっと状況変わった??? よく把握できないので、今日のところは保留に……申し訳ありません。
近日中にまた、ドラマCD「愛しき爪の綾なす濡れごと」と、「Heimat Rose -覇王-」(ガッシュ文庫)についてもご案内させていただきたいので、そのときにUPできればと思います。