aiken.jpg

「愛犬」(シャレード文庫)が発売になりました。

イラスト:街子マドカさま
発売日:2010.9.22頃
発売元:二見書房

──挿れられるの、そんなに嬉しいの?
雌犬みたいだな
元恋人・主基に匿ってもらう代わりに
からだを提供することになったミミつき・八尋。
本当は恋人に戻りたいのに、対価としての行為を繰り返すしかなくて──。

研究施設を抜け出し、元恋人で人気俳優の犬養主基のもとへ転がり込んだミミつきの柴野八尋。匿ってもらう対価となるのは、時価十億ともいわれる「ミミつきのからだ」だ。本当は主基に逢いたくて、危険を顧みずアメリカから戻ってきたのに、恋の噂が引きも切らない主基から与えられる言葉も愛撫も、恋人時代とはまるで違うものだった。それでも彼の指先ひとつに八尋のからだは悦び、淫らにしっぽを振ってしまう。頭を撫でられれば、蕩けるように気持ちがよくて――。

「ウサギ狩り」「泥棒猫」に続く、ウサギ狩りシリーズ第三弾、犬ミミ編です。
今回は、シャレード文庫さんのフェアということで、特定の書店さんでお買い上げいただくと、「秋のベストセレクション小冊子」が付くそうです。私は「愛犬」の番外編で、本編のその後のお話を書きましたv
詳しい実施店舗さんなどの情報は、こちらから

また、「愛犬」の番外編は、(先に番外編のほうが出ちゃいましたが)夏コミ発行の同人誌「Special Sweets」「ふわみみっ」にも載っています。詳しくは下の記事をご参照ください。通販は、それぞれ中央書店コミコミスタジオさんと、水壬楓子ちゃんのサイトで受付中ですv

お知らせがもう一つ。
ウサギ狩りシリーズ1冊目の「ウサギ狩り」が、ドラマCDにしていただけることになりました!
いち早くチェックしていただいた方もいらっしゃるようで、ありがとうございますv
詳しくは、また近くなったらご案内させていただきますが、よかったらこちらのページをご覧ください。来月発売です。

それから、夏コミ同人誌や、花降楼シリーズへのご感想、ありがとうございますv
同人誌は物凄くひさしぶりだったので、楽しんでいただけたようで嬉しいです……! またいつか出したいです。
花降楼のほうは、鷹村編のリクエストを相変わらずたくさんいただきました(笑)ありがとうございますv 「華園~」のようなその後の話を集めた番外編集も、また出せるといいですね~v 「愛しき爪~」のコミック化は……私にとっても夢です(笑)